環境レポート2017

私たちは、「地球的視野にたつ」を共通認識として捉え、環境や社会との共存並びに次代の共栄のため持続可能な社会の実現に貢献します。
 

私たちは、モビリティ並びに生活環境機器製品の設計・開発から製造・販売・使用、そして廃棄に至るまでの全過程を“ものづくり”と考え、環境負荷を継続的に低減し、且つ環境保護に貢献する活動に取り組みます。
1. 安全と環境に配慮した品質第一のものづくりを全社員一丸となって実践し、人と技術を活かし豊かな社会づくりに貢献します。
2. 以下の具体的な活動に取組み、持続可能な社会づくりに貢献します。

1)事業活動におけるあらゆるプロセスを短い時間で成し遂げることで生産性向上や省エネを実現する。

2)上記1)に加え再エネ導入や低炭素エネルギーへの切替えなどを行いカーボンニュートラル実現に取り組む。

3)ライフサイクル全体で環境に配慮した設計を推し進め、グリーン調達された原材料・部品を用いた製品を広く提供する。

4)汚染 や火災の予防及び 安全を考慮し、有害化学物質の代替又は削減を進める。

3. 環境関連法規・規制・条例・協定などの国内外の要求事項、並びに地域社会やお客様からの要求事項を順守するとともに環境管理レベルの向上と汚染の予防に努めます。
4. 経営戦略として環境経営に積極的に取り組み、環境マネジメントシステムにより継続的改善に努めます。
5. ステークホルダーとのコミュニケーションを図り、継続的に良好な関係を維持します。
6. 活動の結果について評価し定期的な見直しを実施するとともに、当社で働くすべての人に対し目標の達成に向けた必要な教育訓練を実施します。